2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
新年度を迎えるにあたり
今日は巷では「エイプリルフール」だったようですね。
僕はさっきのさっきまでそんなことすっかり忘れていました。
というのも、今の僕にはそんな余裕は全くありません。


明日から、休職していた会社に復帰するんです。
不安です。もう、不安で不安で不安でいっぱいです。
明日から朝早いので、今日も早く寝ないといけないんでしょうが、
全くもって寝れる気分でもないので、
こうして今日も日記を書く次第です。


実は今日、カミングアウトしました。


僕の会社は新入社員に対して、
およそ半年間指導員というものが付くシステムになっています。
指導員の役目は、仕事を教えることと、
メンタル面でのケアをすることが主です。


僕は去年の今日、
某企業に新入社員として入社したわけですが、
入社後まもなくして、体調を崩し今日まで休職してきました。
で、他聞にもれず僕にも指導員の方が付いていたわけです。


仕事について、また遊びについていろいろと教わってきたわけなんですが、
僕が「ゲイ」であるということを理由に精神的に参ってしまったんです。
(詳しくはこちらを参照ください)


簡単に要約すると、その職場は女性関係の話が出来ないといけない雰囲気の会社でした。


ただこれってノンケの世界では当たり前のことですし、
そういった文化があることは悪いことではないんですよね。
むしろ、コミュニケーションを円滑に進める上では必要なことだったのかもしれません。


そう考えたときに、
僕の指導員が女性関係の話を持ちかけてきたことも、
僕に気を使ってのことだったのでしょうし、
僕が「ゲイ」ということが原因で休職に追い込まれたとしても、
その指導員には何ら責任はないわけです。



ですから、指導員に対して僕は何ら責める要素はなく、
むしろ自分が「ゲイ」であるが故に、
迷惑をかけてしまったことをお詫びしたかったんです。


ということで、メールにてカミングアウトした次第です。
だけど、今のところ返事はありません。
これまでカミングアウトで失敗したことがなかったので、
もしかするとこれが初の失敗になるかもしれませんが、
悔いはありません。
僕はその指導員を恨んでもいないし、
むしろ自分が「ゲイ」であったことが原因で、
迷惑をかけてしまったわけですから・・・
だけど、やっぱりちょっと怖いかな。。。
理解のある人だといいけれど。
スポンサーサイト
2007.04.02 (Mon) 00:13
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。