2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
カミングアウトの結果
前回の記事に書いたカミングアウトの結果について、書きたいと思います。
(前回の詳細はこちらから)


大まかに説明すると、昨年春新入社員として入社した後、
女性関係の話が横行する部署に配属になり、
精神的に参ってしまい休職したこと。

新入社員には指導員という担当者が一人付き、
自分がゲイであるが故に迷惑をかけたことに責任を感じ、
カミングアウトをするに至った。

という流れになります。


その後ですが、翌日その方からメールにて返信をいただき、
受け入れていただけました。
「一番側にいながら、気付いてあげられなくてゴメン。」
「他言はしないから安心するように。」
とのことでした。


僕がこのカミングアウトで伝えたかったことは、
自分がゲイであるが故に辛かったことをわかってほしかったということ。
そしてご迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちでいっぱいであるということです。
結果的にはこの考えが伝わったようですので、成功と言えるのではないでしょうか。



********************


今週から職場に復帰しました。
新しい指導員も付きました。


1週間の勤務を今日終え、疲労困憊です。
まだ段階的に勤務時間を増やしていくと言うことで、
勤務する時間は他の人に短いものの、
慣れない環境に四苦八苦しながら仕事をしています。


ただ、今回の部署は前回の部署のように、
女性関係の話が飛び交っているわけでもありませんし、
業務に集中できる環境なので今のところわりかし順調と言えそうです。


まだ限られた人としか接点がないので、
今後どうなるかはわかりませんが、
前の部署にいたころのように気張ることはせず、
少しずつ心身を慣らしていけたらと思います。
スポンサーサイト
2007.04.07 (Sat) 02:59
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。