2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
過去の人は現在の人?
先日、仕事が終わってから夜中に一人カラオケに行ってきました。
人生初です。
お一人様も最近はお手の物。

いさむです。
こんばんは。


一人の時間が多いとき。
何を考えますか?


未来を想像し、胸を膨らませますか?
未来を想像し、不安を感じますか?
過去を回想し、懐かしさに浸りますか?
過去を回想し、後悔の念を巡らせますか?
それとも、妄想しますか?


ここのところ、過去に出会ってきた人達のことを思い出す時間が多くあります。
それは、自分が意図して考えているわけではなくごく自然に。
出てくるのは、何らかの形で心をかよわせた人達。


それは、親家族であったり。
それは、友人であったり。
それは、恋焦がれた人だったり。
それは、一度だけ肌を重ねただけの人だったり。


先日、前にいた営業所の方から携帯にメールがありました。

「昨日ね、帰りの車の中に蚊がいたみたいで、2箇所も刺されて腫れちゃって。」
「それを会社の○○さんに話したら、いさむさんみたいって。」
「2人で大笑いしちゃった(笑)」

こんな内容。


『話題に出したんだから、出演料!!』


なんて、おどけて見せたけれど、
本当はすごく嬉しかったんです。


「いさむさんのこと、未だに話題に出るんだよ!」


なんて言われたから。




上記の話に比べたら、
大げさな話かもしれないけれど。
俺には何人か、これまでの人生で外せない人がいます。


彼ら、彼女ら全員と連絡をとっているわけではないけれど、
その人達がいてくれたから、今の自分があるわけで。


もしかするとメールをくれたその人にとっては、
会社にいた若造の一人くらいの認識なのかもしれませんが、
俺には外せない一人なわけで。


こういう書き方をするのは、
きっと彼女にとっても俺が大きな存在でありたいという、
エゴからか。


静かな夜。
外からは虫の鳴き声。
誰も知らないこの地で、
誰も信頼できる人のいないこの地で、
過去の回想に出てきた人達。
その人達に自分が忘れ去られてしまうのではないかという、
小さな不安に襲われたのでした。



あ、暗くなってる。
別に病んでいる訳ではありません(笑)
あーーーーあ!オナニーでお腹に出した精子。
きちんとふき取ったはずなのに、
カピカピするーーー。
慣れないことはするもんじゃないね!!
スポンサーサイト
2009.10.04 (Sun) 20:24
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。