2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
『君に届け』
遠方から来て、我が家に二泊した友人が、
今朝帰っていきました。
一人の生活に慣れてはいるものの、
たまにはこういうのもいいものです。


「たまには」というところが、ミソ。
さみしがり屋の一人好き。いさむです。こんばんは。


俺が最後に熱中して読んだ記憶のあるマンガは、
「動物のお医者さん」


かなーーーり前のマンガですよね。
前提として、俺マンガは読まないんです。
長時間読んでいると、肩が凝って気持ち悪くなるんですよ。


だから、世に云う
ワン○ースだのも全然興味ないんですよね。
もっと言えば
「架空の世界でしょ?」
「非現実に、なんで熱中しているの?」
ってな感じ。
よく日常会話にゲームの魔法を織り交ぜる人いますよね?
あれ、ドン引きします。
変なところで完璧冷めていますね。
俺、そういう人間です。はい。
話がそれました。


それでです。
何やらキュンキュンしちゃう
「君に届け」
というマンガがあるらしいじゃないですか。
いろんな人から、そのマンガの名前を耳にしてはいたんです。


マンガを元々読まないものの、
なんとなく気になっていたんですよ。


それでです。
とある友人と話をしていて、
恋愛観の一つを知る目的として、
読んでみても良いのでは?と思い始めるようになりまして。
そこで、マン喫に言ったのが先週。
今日まで7巻読みました。


えぇ。完璧に嵌ってしまいました。。。。
じれったいし、もどかしいけど、ピュアなんですよね。
あぁ。。。すっかり忘れていましたね、こんな気持ち。
ってな、具合。


気が付くと、途中「ニヤーーー」と笑っている自分がいたり。
あまりにピュアすぎて、ウネウネしてしまったり。
現実にそういう恋愛をしたいかと言われれば、
きっぱりNO!ですけど。(キレイ過ぎるので・・・)


恋愛において根柢の根柢にある、
人を好きになることを久しぶりに思い出させられました。


明日から、また仕事。
やるっきゃない!!
スポンサーサイト
2010.11.07 (Sun) 21:58
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
FROM 2010.11.07. (Sun) 23:04 [EDIT]
FROM nccecihuv 2011.12.08. (Thu) 01:32 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。