2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
お肌の曲がり角
風がすっかり冷たくなってきました。
冬は服装で遊べるから、楽しいですね。

今日はモッズコートでお出かけ。
いさむです。こんにちは。


今朝まで知り合いが泊まりに来ていたので、早く出るのに合わせて早起き。
せっかくなので洗濯を済ませて、コートだけ着て家を出てきました。


バイバイした後は結局行くあてもなく、
こうして家の近所のネット喫茶にいるわけです。
まだ、午前だしいいや。のんびりした休日。


昨晩泊まりにきていたのが、20代前半の子だったんだけどね。
前職で地方にいるときに、知り合いになった子で。
たまたま関東に来るのに、宿を探していたみたいなので泊めてあげたんですが・・・

「僕、シワが全然ないんですよー。」
「どうやったら、シワになるんですかねー。」
「30歳になったとき、周りとは一線を画しておきたいんです。え?ライバルはノンケじゃないですよ。
だってノンケは何もせずおじさんになっていくでしょ?」
「化粧水使います?安いのと高いのと、両方持ってますけど。本当、スキンケアに命かけてますんでー。」


等々の発言。
若いよねー。
自分も20代前半のときって、こんなんだったのかしら・・・
あ、この頃って最大限に病んでたときかも、笑


目元・おでこ・口元のシワ、肌感など思うところの多いおじさん、いい加減イラっとして

『あなた、どんな20代になりたいの?』
『今からそんなで30歳になったらどうすんの。』


って一喝しておきました。
気合入りすぎです。



さてさて、年齢について。
自分も来月で29歳。
もうすぐそこに30歳があるわけです。
年は取りたくないけれど、時は流れるんだから仕方ない。


年を取ることとうまく付き合っていかなくてはなりませんね。
たまに実年齢と服装や言動が伴っていない人がいますよね。
そういう風にはなりたくない訳で(え、もうなってる?)


この先のことについて、たまに考えます。

仕事もそう。
恐らく、同年代の男性がしている仕事に比べて、内容は誰でもできる様なもの。
決して楽ではないけれど、腰掛の女性も同じ仕事をしているのも事実。
そこに焦りを感じていたり。今の職場でどう地位を築いていくのか、どういう仕事をしていきたいのか考えます。


親のこと。
最近の東京ガスのCM見ましたか?
1年に1回、実家に帰る息子。母親の作った食事を口にし、
「あと何回、食べられるだろう・・・」
そう考えて、母親に気持ちを伝えるCM。(ぜひ、YOUTUBEで探してみてください)

実は、同じことを考えていまして。
きっとあと数十回食べられたら良い方なんでしょう。
父親と仕事の話をする回数もまた然り。
そうすると「親と顔を合わせるのもあと何回か・・・」とか考えてみたり。
結局、できる親孝行も限られている訳で。
そうすると、心のどこかがグーーっと痛くなります。


友人関係のこと
Twitterをやっていると、毎日・毎週末友達とワイワイやっている人もいるんですよ。
「うわー、楽しそうだなー。」なんて、
リア充をうらやんだりもするのですが、
たぶん自分が同じ立場だときっと「一人になりたい病」が発症します。


目覚めてからというもの、
ゲイの世界で数え切れない人数とリアルしましたが、
結局友人として付き合いが続いているのって、
本当数えられるくらい。
そういう人って、仮に数ヶ月や1年以上連絡を取り合わなくても、
繋がっているって感覚があるんですよね。

さて、友人が多いにこしがことはありませんが、友達付き合いは今後どうしていきましょ。
Twitterを見ていると「このままでよいのかな?」って思うのだけれど、
このままが自分に合っているのです。


さてさて、眠たくなってきたので、今日はこの辺で。
皆さん、風邪にはご注意を!
スポンサーサイト
2012.12.02 (Sun) 11:22
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。