2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
ただいま。
もうここでブログを書くことはないと思っていたけれど、
戻ってきました。
ここのところいろいろな気持ちの変化があって、
自分で気持ちの整理がつかなくって・・・


けど、なんとか持ち直したので
またブログを再開します。
自分勝手でごめんなさい><


って、今更見ている人がいるのかというのは
疑問だけれども。。。
いいんです。自己満日記ですから。


心配してメールをくださった方、
電話をくれた方、
ブログに俺のことを書いてくれた方、
本当にありがとうございました。
嬉しかったです。


さて、先日ゲイバーに行ったときのこと。
俺が行くゲイバーにすごく信頼している店子さんがいるんです。
歳でいうと30代前半くらいかな。
真面目な話もバカな話も、良い意味で真面目に聞いてくれるし、
答えてくれるわけで。


んでね、その人がこんなことを話してくれたんです。



「仕事上ゲイであることは武器なんだよ。」



残念な話ですが、今の日本はまだまだ男性優位な社会です。
男女雇用機会均等法などが出来て社会が性別に関係なく・・・という傾向はあるものの、
実際に一サラリーマンとして勤めていて、それはまだまだ机上の空論だと実感しています。


俺の今の仕事の一つの目的はパートさんが快適に仕事ができる
環境を作ると言うこと。
俺が仕事に復帰して右も左もわからないような時に、
手を差し伸べてくれたのがパートのおばさん達だったんですよ。
今でもわからないことがあれば、パートさんが助けてくれるし。
少しずつ仕事がわかるようになってきて、
パートさんが抱えている仕事を俺が出来る範囲で手伝って、
最近では少しずつ信頼関係も築けてきて。


だから漠然とこの人たちが少しでも快適に仕事が出来たら嬉しいなって、
まぁ一種のエゴかもしれないけれど、思うわけです。


話を元に戻すけれども、男性優位の社会。
俺は出世したいという気持ちは微塵もないけれど、
職場の環境を変えられるのってやっぱり上の人たちなんですよ。
そういう意味で「男性」という性別を持っていることは一つの武器。


そしてもう一つ、
ゲイであるが故に男性としての気持ちも、
女性としての気持ちもわかることも武器になるらしいんです。


これも聞いた話なのですが、
ある会社ではゲイの社員を募集しているところもあるんだとか。
なんでも物腰が柔らかく威圧的ではないらしい。
ゲイを一括りにしてしまっている点は少し疑問ですが、
俺が会ってきたゲイの人たちを考えるとそれも一理あるかと。


男性的な部分と女性的な部分の両方を持ち合わせているという点では、
確かに武器かもしれませんね。
それをすぐに仕事に活かせるかと言えば難しい話ですが、
もしかすると自然に出来るようになるのかもしれませんね。


さて、俺には何ができるだろう??
こんな俺だから出来ることってなんだろう??
まずは焦らず、明日からの仕事にこのアドバイスを意識することから
始めよう!




はい、久しぶりの日記で真面目な話をしてしまいました。
えーと。
俺、彼氏ができました。
全然タイプとはかけ離れているわけですが。
2ヶ月近く悩んだ上で付き合うことにしました。
相手は気の多い人で2年で4人と付き合ったような人だから、
もしかするとすぐお別れになっちゃうかもしれないけれど、
まぁその時はその時ということで。


不定期になりますが、これからも少しずつ更新していこうと思います。
スポンサーサイト
2008.02.03 (Sun) 22:31
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。