2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
わや
TVでやっていたクレヨンしんちゃんの映画を観て泣きました。

「父ちゃんがいて、母ちゃんがいて、ひまわりがいて、シロがいて。」
「それで家族なんだーーー!!」
(・・・てなことを言っていました。)

しんのすけ、たまには良いこと言うじゃん。

そんなこんなでいさむです。
他の人のブログでは
「桜が咲きました」
「梅がキレイです」
なんて話をよく目にしますが、
こちらは今日も雪が降りました。
こんばんは。



えーっと、わやです。
はい。
なまらわやです。



わや(わいや)

(手がつけられないほど酷い、めちゃくちゃだ、否定的な「とても」の意)「部屋が散らかってわやだ」 「わやなことになった」など。「なまら+わや」でとても酷い状態を表現したい場合に使用されることがある。国語辞典にもある単語だが、共通語ではあまり使われず、北海道のほか関西地方、名古屋市周辺、山口県の一部などで使われる。




・・・というのも、先週末ぐらいからでしょうか?

右耳の後ろに小さなしこりが出来ました。
これまでも小さなしこりは出来ていたんで、
気にもしていなかったんですが・・・


日に日に大きくなって。
なんだかブヨブヨしていて。
ついでに色は紫とも緑とも灰色とも取れない、
美術が苦手な人が水彩絵の具をパレットの上で
グチャグチャに混ぜたような色で。

最終的に大きさは大豆ぐらいに。
さすがにおかしいと思って、
だけど何科にかかれば良いかもわからず、
総合病院へGO.


結局、皮膚科に通されたんだけど、

「あらー、これは放っておいても一生治りませんね。」
「手術しましょう。」

ってことで、急遽来週末に手術を受けることになりました。
傷跡が少しでも目立たないようにということで、
本日、紹介された美容形成外科に行ってきました。

俺、血を見たりするのが凄く苦手で、
ドラマの殺人シーンとかも見れない質で、
戦争映画とかはもっての他なんです。
んで、久々の血液検査。

はい、案の定貧血(?)で倒れました(笑)
ただの血液検査で血を見ないようにしたのに、
体から血が抜けていく感覚に汗だらだら。
目の前真っ暗(汗)


俺の友達にタローちゃんがいるんだけど(イケメンさんですよ!!)、
ブログはこちらから→タローの犬小屋DX

タローちゃんも同じ病気で同じような手術をしていたみたい。
タローちゃんの1月の日記を見て、
更に不安に(笑)


マジ、怖いんですけどーーー。
(タローちゃん、忙しいのにメールに付き合ってくれてありがとう☆)


しかもね、最初に行った総合病院の医師に


「場所が場所だから、血もたくさん出るし。」
「大の大人でも痛みでもだえる人もいるんですよー。」


なんて、知らなくていい情報まで吹き込まれるし。
今日行った形成外科では

「周りの皮膚と腫瘍を全部切るので、
少し耳の位置が変わるかもしれません。」
「まっ、耳の位置についてはわからない程度になると思います。」
「手術中に腫瘍が破裂しないといいんですが・・・。」

って・・・
おっちゃん、怖いこと言うなよ・・・
あんた、医者だろ!!


貧血も回復して、地元の大きな駅ビルを散策。
『一人でここに来るなんていつぶりだろう??』
なーんて、思い出に浸ってみたり(笑)
不安なときは楽しいことを考えるようにします。
スポンサーサイト
2008.03.30 (Sun) 00:42
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。