2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
報告
昨日、今年3回目の酒を飲んだんだけれども、
ジョッキ1杯とチューハイ1杯で、
具合悪くなり吐いてしまいました・・・

今日はめっちゃ調子悪いです、汗
前から酒は苦手だったけれど、
いよいよ体が酒を受け付けなくなってきました。

飲み会は損をするので嫌いです。
いさむです。
どーも。


うーんと、ちょっと報告を兼ねて。


うつ病って知ってます?
気分が極度に落ち込んで、
何もする気が起きなくて、
自分を否定することが多くなって、
最悪のことも考えてしまって。


誰しも落ち込むことがあると思うんだけれども、
それが何週間、何ヶ月と続く病気。
もっと知りたい方はネットで検索してください。


ぶっちゃけ自分ね、ずーっとこの病気を抱えていたんですよ。
昨年からはほとんど問題なく社会生活を送れていたんだけどね!
実はそのせいで10ヶ月くらい会社を休んだこともありました。


原因は就職して、
いろいろストレスやら、
初めての一人暮らしやら、
うーんと本当にいろんなことが重なって。
一番の原因は社会に出たときに、
自分のセクシャリティを否定されたことかな。
(相手方はノンケだから、意図的じゃないんだけどね)

普段なら流せるようなことが、
流せなくなって、
気が付いたらベッドから動けなくなって、
自動販売機にジュースを買えに行けなくなって、
地元に戻ってきたら、
バスに乗れなくなって、
帽子を被らないと外に出られなくなって・・・

今考えても本当に辛かったです。
今じゃぜーーんぜん平気なんだけれどもね☆

んで、昨日病院に行ってきたんだけれども、





「もう、病院の手助けはいらないね!」





って。
2年と13日に渡る、
長い長い通院生活が終わりやんした♪


セクシャリティと同様に、
人と違うことを抱えているということは、
すごく辛いことで、
だからうつ病から抜け出せて医師の太鼓判も貰えたと思うと、
やっぱり気持ちが楽になりますよね。
うん。


この病気に罹った際に、

話を聞いてくれた君。
→きっとすごく重いことを言っていたこともあるでしょう。
だけど、「うん、うん」って話を聞いてくれてありがとう。
ぶっちゃけウザかったでしょ?
今度は俺がたくさん話を聞きます。何でも話してね。


東京からわざわざ飛行機で元気付けに来てくれた君。
→こっちに来てくれた時、本当に嬉しかったよ。
ドライブもすごく楽しかったしね。
ずっと友達でいたいと思わせてくれる君。
俺もそう思ってもらえるようにならないとね!


俺の過呼吸さえも笑ってくれた君。
→あなたには本当に感謝しています。
普通は笑われたら辛いけれど、
あなたが笑ってくれたから、
俺も笑うことができました。
直接報告したかったな。


そんな俺を受け入れて付き合ってくれた君
→「好きな人だったらそんなことも含めて、受け入れたいじゃん!」
って言ってくれたの覚えているか?
めっちゃ嬉しかったんだぞ。


感謝を言いたい人はもっとたくさんいるんだけど、
全ては書ききれないので。
みなさん、本当にありがとうございました。
いさむは今日も元気です!
スポンサーサイト
2008.06.22 (Sun) 20:48
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。