2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
じいちゃん。
080823_091202.jpg


寝不足です。
2キロ太りました。

いさむです。
こんばんは。


こないだの木曜日。
職場に母から一本の電話が。

それは今にも泣き出しそうな、
いやすすり泣いた声で。


「じいちゃん・・・ダメだった・・・」


祖父が亡くなりました。
享年90歳。


今日、火葬を済ませてきました。






自分、今年厄年なんです。
一説によると、自分よりも周りの人に厄が回ることがあるそうですね。


今年の1月、
立て続けに祖父母が倒れ、
4月に祖母が亡くなり、
その2ヵ月後、もう1人の祖母が倒れ10時間に及ぶ手術。
そして今回、祖父が亡くなりました。


厄だからとかそういう言葉で死を片付けるつもりは
毛頭ありませんが、
やっぱり何かあるのかなって思ったり。


そういえば、いとこの姉ちゃんも今年厄年だって言ってたな。


母がこんなことを言いました。

「あんたたちの厄を全部持って行ってくれたんだよ。」
「感謝しなさいね。」





亡くなった翌日、
向かったもう祖父母の声のしない家。
その庭に寒空の下に咲く朝顔を見つけました。


亡くなる前に祖母が植えたのか。
それとも祖父が植えたのか。
はたまた近所の人が植えてくれたのか。
定かではありません。


ただ、とてもきれいだったので、
こうして写真に残しておきました。


じいちゃんときちんと話をした記憶が
あまりありません。


あなたは口数の少ない人でしたね。


だけど、遊びに行って帰るとき、
あなたは必ず窓際に立って手を振ってくれました。


じいちゃん。
大好きです。


じいちゃん。
みんなあなたが大好きです。


ばあちゃんにはもう会えましたか?


あまりばあちゃんを困らせたらダメですよ。





そこに祖父が祖母がいたから、
親戚一同が毎年集まっていました。


でもそこにもうあなた達はいないんですね。
残された私たちは
あなた達が築きあげてくれた
この家族や親戚をこれからも大切にします。


これからはゆっくり二人の時間を過ごしてください。
そして時々夢に出てきてくださいね。


ありがとう。
さようなら。
スポンサーサイト
2008.08.24 (Sun) 21:20
COMMENT
厄年か~そういうもんかな~。あるかもしれないけどね!
そういや僕は、ばあちゃんが亡くなるときは、コンクールで入賞、じいちゃんの時は大学院合格。
あるかもしれません!

お力落としなく~残された人たちはしっかり生き抜きましょう~それしかありませんから!
FROM 拓馬 2008.08.26. (Tue) 02:17 URL [EDIT]
>拓馬さん

まだ二人が亡くなったという実感がいまいち
持てないんですよね。
家に遊びに行ったらひょっこり出てきそうな気がして。
不思議なものです。

もし自分の厄を持って行ってくれたとしたなら、
感謝しなくてはいけませんね。
FROM いさむ 2008.08.31. (Sun) 23:05 URL [EDIT]
FROM nnrjrzghr 2011.12.08. (Thu) 01:34 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。